上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
さて今週から柳生編。
一応あと半年という覚悟で、最後になるかもしれない新OPを見ました。
どんなに内容とそぐわない歌がきても、半ば強引に銀魂っぽく仕上げてしまう
スタッフの方々の力技に、改めて感服。

個人的ポイントは銀さんのカメラ目線と、なんか「新しい自分を見つけ出」しちゃってる
ヅラと、「さらけ出せばいいじゃない!」的なさっちゃんですかね。
そしてたたみかけるネタバレの嵐。ハツさんと伊東が…!これは来春までに
キン肉バスター(ハイジはどうなる?)と動乱編をやるってこと…だよね?
最後のシリアス長編が動乱編になったら、それはそれでちょっと複雑だなぁ。
九ちゃんカッケー!真選組のあたりで「つまずいても迷ってもかまわない」という
歌詞がかぶったのは「マヨ」とかけてある?というのは考えすぎだな。
山崎の妙なテンションの動きがちょっとツボでした。

本編はわりときっちり原作どおりでしたね。ミソの路まで見事に再現してくれちゃうとは…
というかアレはもはや原作以上のクオリティ。
とっつぁんと近藤さんのゴリラ談義のくだりは、わかってても爆笑ものでした。

ていうか近藤さんとバブルス姫、二役だったんだ…!すげームダな二役!
九ちゃんはルキアの人だったのね。しかし、声とED(後述)でもはやバレバレだな…
それだけに、お妙さんとのシーンは余計にドキドキしましたよ。

万事屋のおそろい作業着がなんか好きなので、また見られて嬉しかったです。
ひたすら釘打ちを続ける神楽ちゃんがかわいかった。
銀さんとオセロしてるシーンも大層けなげでホロリときました。

このペースだと、柳生編は5回か6回ぐらいかな?
皿割り合戦のあたりは、アニメにすると映えそうなので楽しみ。
諸々の下ネタがどうなるかも楽しみ…

えー、そして問題のエンディング…
「お前らこんなん好きなんだろーが」的なカンジなのかもしれないけど
なんかもう、前半は正視できませんでした。
しかし、山崎のあたりからのネタ振りは凄かった!
エリーの「半裸」がなかったのが残念。ここはスネ毛を出しとくべきだろ!
九ちゃんのサラシにはちょっと萌えましたが、ホントにバレバレだな!
とっつぁん、渋い、渋すぎる…!ひょっとすると一番キマってるよ!
マムシは意外な人選だったけど、ハタ皇子のケツだけ星人とじいのブートキャンプが…!
あえてコメントするならば「ヴィクトリー!」ってカンジですかね。
皇子に立派なギャランドゥがあったことも衝撃でした。
ともあれ、今回のEDは「サービスと見せかけたネタ」と解釈することにします。
3ヶ月コレかと思うとちょっと引くけど、まあ何事も慣れかな…


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucillevanpelt.blog80.fc2.com/tb.php/104-7af9ce3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
品質評価 33 / 萌え評価 33 / 燃え評価 22 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 33 / お色気評価 55 / 総合評価 33レビュー数 9 件 第76話「そういう時は黙って赤飯」のレビューです。
2007/10/06(土) 18:59  ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
コメント

>真選組のあたりで「つまずいても迷ってもかまわない」という
歌詞がかぶったのは「マヨ」とかけてある?というのは考えすぎだな。
そ れ だ !!!
あわわ…、九ちゃん、ルキアの中の人だったんですね?!そうか・・!道理でカッコ可愛いかったぞ!
それから、王女と近藤さんの二役、千葉さんに拍手を送りたいッス。
こういったアレやコレやの重要情報が載っていたEDの、私は一体どこを見ていたんだろう・・・。
やっぱ私も、半裸祭りに踊らされた犠牲者の一人に過ぎないってことか・・。
2007/10/06(土) 22:34 woko URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

ルシ~ル

Author:ルシ~ル
ONE PIECE・銀魂を中心とした、
WJ・アニメの感想をたれ流して
ゆく日記になる模様です。

管理人の収集癖のため、
フィギュア・グッズネタも多め。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。