上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
銀魂やWJの感想も書けてないのに、ゼルさんは一日2回は見てしまうのでした。
15分っていうのが、ちょっとした間に見やすいんだよなー。
なので、先にゼルさんの感想を2週まとめて。

2話のムダゲスト、冬月先生かよ!
大ベテラン様に「イヌイヌイヌイヌイヌ」とか「メイヤッサァァ」とかやらせんな!

OADのときはあんまり気づかなかったけど、ゼルさんが妙にかわいい…
事務所でお茶飲んでるとことか、さくちゃんと手つないで鼻歌歌ってるときとか
トッキーをなでなでしてるのとか。改めてアニメってすごいなぁ。

べーやんはさすがの安定感。
神谷さん、かなりの人気声優さんでいらっしゃるというのに
「ウンコ塗ったくってやんよ!!」とかノリノリだな!

あと「不死テレビ」、例の球が2つになってる…しかも金色だし。
原作より酷さ上乗せだよ!

3話は個人的にむっちゃ楽しみだった、マンダはん&アンダイン姐さん登場回!
それだけに、カミーユ飛田さんのゲストは不意打ちでした。

マンダはんの諸々の問題発言が、少々マイルドになってたのが残念。
コレ、DVDには修正ナシバージョンの音声、とかないよね。
「メス豚」は「ピー」つきだったら銀魂でもやれてたのになぁ。

そして中井さん、ちょっとやっぱり滑舌が…なぁ。
あと、思い切ってゾロと同じトーンでやってくれてもよかったのに。
本家には10月まで出てこないんだし(笑)
でも「デステネイ」は何度聞いても噴く。

さらにアンダイン姐さん、期待を裏切らないキレっぷりだ!
音声を早回ししてるんじゃないかと思うぐらいの早セリフやら、
「パクパクパクパク」やら、もうアクセル踏みこみっぱなしだな!

強烈なキャラが二人(2匹?)も登場したせいか、ゼルさんとべーやんも
ややおとなしめだったけど、
来週は壊れまくるさくちゃんと、鬼畜アクタベさんの本領発揮が楽しみ!



スポンサーサイト
実は読んでましたよ、アザゼルさん!
OAD2本を経て、まさかTVアニメになるとは思いもせなんだ…

銀魂の下ネタが少年誌ギリギリだとしたら、コレは青年誌ならではの
もう一段突き抜けたものがあるうえ、シモっていうかエロ以外にも
さまざまなギリギリなネタが満載なので、正直どこまでやれるの?と
半信半疑でございました。

でも、そんな心配は杞憂だった!!初回からハンパない原作再現っぷり!!
桜新町方面からお咎めがくるようなフクダさんやら、あのイケニエまでも…
さすがにアレはモザイクかかってたり「(バキューン)の足だ」になってたけど
だんだん隠しきれてなかったよね。
「ザ(バキューン)ちゃうでシャ(バキューン)クやで」みたいな感じで。

声優さんたちはもう、OADからノリノリで安心のクオリティ。
豪華すぎるムダゲストの釘宮さんもすげえ!!
神楽ちゃんでかなりいろいろ言わされてるとはいえ、
「女子三日会わざればパンパンしてみよ」の次にコレかよ!
でも「キヨコせめて白いヤツなら許せた!」がくぎみーボイスで聞けて幸せです。

べーやんともっさん以外の、アニメ初登場の悪魔も楽しみすぎて辛い。
マンダはんに中井さんとか、反則だろ!!!
「ポン刀持ってる硬派キャラ」っていう連想からきたキャスティングとしか思えない…
アンダイン姐さんも、見るともうさっちゃんの声が聞こえてくるよ!

あとは、アニメならではの動きが面白かった。
フクダさんの魔乳の弾力っぷりとか、
さくちゃんにてこてこ近づいて、よじ登るアザゼルさんとか
アクタベさんにスッパーと指切られて悶絶するさくちゃんのあたりがツボでした。

動きといえば、あの静止画はBDとかではちゃんと動くのかしら。
OPだと、アザゼルさんの腰がけっこうヤバイ感じに動いてたけど。
OPには、グシオンとかいちごの戦士とかナマステちゃんまで出てたので
けっこう話を詰め込んでくるのかな。

個人的には、北斗パロをどこまでやれるかに超期待。
原作の、特にジャンプ作品に向ける刃が相当鋭いカンジだからなぁ…

次回のべーやん登場話も、正座して待つ!!
今期、なんだかんだでチェックしたいアニメが多い…
というわけで、スケダン見てみました。
先にVOMICを見てたので、声については既に慣れていたとはいえ
ゲストにいきなりぱっつぁんじゃ、もうスイッチが銀さんにしか聞こえんわ!

原作はジャンプで毎週読んでるけど、コミックスは買ってないので
こんな始まりだったっけ?と思ったり。
ゲスト目線で話が始まるせいか、スケット団3人のインパクトが
微妙~に薄く感じてしまったような…
部室での畳みかけるようなボケとツッコミの応酬が、スケットの面白さだと
思っているので、ちょっともったいなかったなぁ。

生徒会メンバーもちょろっと顔出ししてたし、レギュラーが出揃ってからが
本番という感じでしょうか。
シリアス話とのギャップがどうなるのかも気になるー。
ギャグというよりコメディのノリだから、銀魂ほどの振幅はなさそうだけど…

あとは重箱のスミを。

・スイッチからの着メロ、「世界ふしぎ発見」の不正解の音だ!
 原作でもそうだったかは忘れた…

・ボッスンの集中モード、アレ集中っていうよりトリップだよね。

・AKB、じゃないフレンチキス?のED、「奇面組」アニメでの
 おニャン子起用を思い出したけどまあいいや。
 ヤバ沢さんの残念な乳とダンテが印象的でした。
 ダンテ回は個人的に外れなしなので楽しみ!あと山野辺先生もな!

・提供のときのちびキャラ、動くと意外に(?)かわいいな!
 ねんどろとかで出ないかしら…

銀魂 | 2011/04/05(火) 00:30
いろんなことがありすぎたけど、とりあえず再開のタイミングは今日かなと思ってました。

何はともあれ、祝!銀魂2期(いや、ダッシュか?)スタート!!
フワーっと16:9になったけど、見慣れねえ…!
新OP、まだ映像と曲についていけてないけど、タカティン、狂死郎、小銭形とか
かなり細かいところをついた面々が見えて嬉しい限り。

しかも記念すべき復活第一話から、エンジン全開だなもう!
ツボったポイントをあげつらえばキリがないけど、
とにかく激しくツッコミ続ける新八乙!
真選組の制服、ここでは隊長服だったっけ?動乱篇では平隊士服だったけど、
「制服は3割増し」というのをちょっと実感しました。
九ちゃんとのくだりの顔芸がすごすぎたけどな!
「とったどォォォ!!!」で次週へ、というヒキもすごすぎる。

思い返せば、アニメが始まったのはもう5年前か…
最初のうちは、アニメのグッズが出るたびにもう嬉しくて、
某メイトにホクホクとチェックに行ったりしてたけど
4年目ともなると、忙しさにかまけて吉原篇やら地雷亜編をスルーしちゃったり
(他意はありませぬ。無意識にシリアスを避けていたというか)、
最後の六角事件篇~陰陽師篇あたりは録画しっぱなしになっちゃったり、
DVDの全巻購入特典を2年連続で応募し忘れたりと、
あまり忠実な視聴者ではなくなってたかも…

なんというか、毎週アニメがあるのが当たり前になっちゃってたんでしょうね。
より魂も、OP・EDが変わったときぐらいしか見てなかったしなぁ。

改めて初心に帰って、アニメ銀魂を見られる日常の有難みをかみしめたいと思います。
みんな、お帰り!

ガレキ制作の道のり、まず一歩。
下準備から彩色、組み立てと、とにかくいろんな道具が必要ということがわかって
とりあえず下準備に使うものを買ってみました。

まずは、家庭用品系の用具を買いにダイソーへ。

DSC02593_convert_20110213185359.jpg

パーツの離型剤なるものを剥がすための、中性洗剤・クレンザー・歯ブラシ。
まだ先ですが、塗装のときなどにパーツを立てておくつもりの発泡スチロール。
パーツがばらけるのを防ぐトレイ。

DSC02595_convert_20110213185443.jpg

腕や脚などのパーツを補強する芯になる針金(真鍮線って、これでいいのかな…)、
パーツに針金を通す穴をあけるピンバイス一式。
このへんがダイソーに揃ってたのにはびっくり。
実用に耐えるかどうかはまったく未知数ですが。

DSC02596_convert_20110213185504.jpg

離型剤をはがすために、洗剤とクレンザーでゴシゴシやる必要があるらしいので
たらい。と、カッティングシート。

DSC02594_convert_20110213185421.jpg

あとは作業用のエプロンと、花粉用より防塵性が高そうなマスク。

DSC02592_convert_20110213185334.jpg

ワンフェスのタミヤブースで買ったものと、ヨドバシホビー館で買い足したもの。
鉄線・プラスチック用のニッパー2種、鉄やすり、紙やすり(このへん、ネイル用のものでも
代用できそうな気が…)、デザインナイフ、塗料皿、ホワイトのサーフェイサー。

アイシャドウっぽいのは、タミヤの「ウェザリングマスター」。会場で実物を見たら
チップとブラシが入ってて、ホントにシャドウパレットみたいでした。
塗装はまだまだ先だけど、モチベーションアップのために購入。
おお、なんかモデラーっぽくなってきたぞ!

DSC02599_convert_20110213185608.jpg

DSC02600_convert_20110213185632.jpg

さらに、カタチから入る派必にはたまらない「ハウツー本」。
amazonのレビューなどを参考にこの3冊を選んでみました。
・ホビージャパン「ノモ研1」
・アスキー・メディアワークス「カンペキ塗装ガイド3 エアブラシ完全攻略」
・秀和システム「かわいい女の子フィギュアを作ろう!組み立て塗装テクニック」
3冊目の著者の勝嶋さんという方は、奇しくもニノさんキットを作った方でした。

不思議なご縁を感じつつ、まずはニノさんのパーツの離型剤を落としてみよう…!

プロフィール
 

Author:ルシ~ル
ONE PIECE・銀魂を中心とした、
WJ・アニメの感想をたれ流して
ゆく日記になる模様です。

管理人の収集癖のため、
フィギュア・グッズネタも多め。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。